ゴルフマナー、エチケット ゴルフマナー、エチケット

コース保護のために

  • バンカーは低いところから入り、ショット後には足跡や打球跡をきれいにならしてから出ましょう。
  • ご自身で付けたグリーン上のボールマークはグリーンフォークを使って直しましょう。
  • グリーン上ではシューズを引きずらないように注意してください。

速やかな進行のために

一人一人の心がけ次第でスロープレーは解消します。

  • 前の組との間隔をあけないよう、ハーフ2時間15分を目標にラウンドするよう心掛けてください。
  • カートから遠い所にボールがあるときはクラブを2、3本持って行き、スムーズにプレーする習慣を身につけましょう。
  • 同伴競技者の打球を見てあげたり、球探しなどはみんなで協力して行いましょう。
  • 隣のホールに出入りする際には一声掛けて、邪魔にならないよう打ちましょう。

安全なプレーのために

  • 隣のホールに打ち込んだと思ったら「フォアー」の掛け声をかけましょう。
  • 素振りは周りに人がいないか十分確認してから行い、ターフを取らないようにしましょう。
  • 同組内での打球事故が多発しています。打者より前に出ないようにしましょう。

他者への思いやり

  • コース内はティーグランド以外禁煙です。
  • 吸い殻、ガムなどは所定の場所以外に絶対に捨てないでください。

服装について

「倶楽部ハウスでの服装について」

  • 上着(ブレザーまたはジャケット)着用でご来場下さい。但し、夏季(7月1日~9月30日)は任意とします。

「プレー時の服装について」

  • 襟付きのスポーツシャツを着用し、ハイネックの場合は襟高3㎝以上のものを着用下さい。(Tシャツと見間違えるものはご遠慮下さい。)
  • シャツの裾は、外に出さないで下さい。(女性用オーバーブラウス様式のものは例外とします。)
  • ジーンズ、カーゴ、迷彩柄ズボン等はご遠慮下さい。なお、男子半ズボンは膝までの長さにし、ハイソックスまたはアンクルソックスを着用して下さい。
  • 危険防止のため帽子を着用して下さい。倶楽部ハウスで内では脱帽して下さい。
  • タオルを肩に掛けたり、腰に下げたりしないで下さい。
  • プレーおよび倶楽部ハウス内での服装は、他のプレーヤーに不快を与えないようご配慮をお願いします。

その他

  • 倶楽部ハウス内および各コース茶店内は、禁煙となっております。(2階テラス等に喫煙場所を設置しています。) コース内では、ティーインググラウンド周辺のみとします。
  • ティーインググラウンド内には、現にプレーするプレーヤーおよびその組以外の方は、入場しないように心掛けて下さい。

ゴルフマナー、エチケット

  • 栄光の軌跡
  • コースガイド
  • 天気予報